So-net無料ブログ作成
検索選択

高校1、2年生 [長女大学受験]

 高校生になった娘は、学校とT会の両方で頑張ろうとしました。しかし、もともと器用ではないし、一つのことを理解するのに人一倍時間がかかります。今まではそれを努力でカバーしてきたのですが、それだけでは追いつかなくなっていきました。

 娘自身が意識してそうしたとはとても思えないのですが、いつの頃からか、中学校での優等生キャラを卒業して、駄目キャラに変わっていったらしいです。そうせざるを得なかったのかもしれません。といっても努力をやめたわけではありません。たぶん少しずつ本来の自分を見せはじめたのだと思います。以前なら頑張ってもできないことを隠したと思います。それを、頑張ってもできなかったことをオープンにできるようになったようです。当時の先生や友達に恵まれていたことも改めて感謝しています。

 T会では初めから悪戦苦闘の連続でした。日々の宿題は友達に教えてもらい、毎回のテストはとりあえず丸覚えをして凌いでいたようです。やってもやっても追いつかないどころか、益々わからなくなっていく状況でした。「塾を変えたら?」「自分にあう塾でないと意味がないよ!」と、私は何度も繰り返し説得しました。でも結局最後までT会をやめるとは言いませんでした。自分でこれと決めたことは見事なまでに譲らない。日頃はあまり自己主張をしたり言い張ったりすることのない娘ですが、こうなるとどうにもなりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。