So-net無料ブログ作成

娘の決心 [長女大学受験]

 高校でテニスをどうするか、娘にとって大きな悩みでした。受験コースにいて今までと同じようにテニスをすることは、娘にはできない相談でした。自分はまだ授業があるのに、特技コースの友達はもう練習している。あるいは、自分は終わりにして帰宅するのに、特技コースの友達はまだテニスの練習を続けている。そんなことはどうにも我慢できないと思ったようです。だからといってソフトテニス部をやめてしまうのも辛くて~。

 どうしたらいいのか娘もわからなくて、泣いてばかりの日が何日か続きました。夫と私は、あまり自分の内面を見せない娘の様子をハラハラしながら見ていました。後で知ったことですが、何度も顧問のN先生には相談していたそうです。そして息子もアドバイスをしてくれました。おろおろする親と違って、いたって冷静に、「将来どうするつもりなの?」と。

 娘の出した結論は「テニスはやめる。勉強する。」でした。長い間悩みましたが、一度決心するともう「テニスをやりたい」とは決して言いませんでした。そして気分転換のつもりで、息子が通っていた「T会」という塾にはいりました。実はその頃、息子はそこで講師のアルバイトをさせてもらっていて、娘に「いろんな生徒がいるよ」と声をかけてくれたのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。