So-net無料ブログ作成
検索選択

テニスに夢中 [長女中学生活]

 息子同様、娘も中学に入学すると同時にクラブ活動を始めました。ソフトテニス部です。本当は習っていた硬式テニスを続けたかったのですが、S中に硬式テニス部はありませんでした。高校総体でも活躍する硬式テニス部は、高校の特技コースとしてのみあるのでした。でもこのソフトテニス部に入ったことが娘の今後を変えたといっても言い過ぎではないと思います。

 コツコツと積み上げていく性格と、尊敬できる顧問のN先生に出会えたことで、娘は中学時代、ソフトテニスにのめりこんでいきました。朝6時半に家を出て、8時半に帰宅するそんな毎日でした。土曜日も日曜日も、夏休みもほとんどなく~。運動神経は悪くなかったようですが、器用ではない娘はテニスでもN先生の指導のもと、ただ黙々と練習を続けたようです。N先生に認められたいという思いが上達を早めたのかもしれません。小さい時から、結果でなく努力を認めてくれる先生が、娘は大好きでした。

 おかげで顔は真っ黒、身長もかなり高かったので、ジャージを着ていると男の子だか女の子だかわからないほどでした。通学の電車ではつい居眠りをしてしまい、寝過ごしたこともたびたびです。それもびっくりするほど遠くまで乗り過ごしていました。お弁当も2時間目が終わったころにはなくなっていたようです。お腹がすいてということもあったでしょうが、昼練をするために、お昼休みはあけておく必要があったのです。それほどテニスに熱中した中学時代ですが、このことが高校進学直前に大問題を引き起こすのです・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。