So-net無料ブログ作成

志望中学は? [長女中学受験]

 学年が上がるにつれて、男の子が台頭してきましたが、娘は何とかトップのクラスを維持できました。いよいよ入試、女子では男子校の灘中へは行けません(勿論能力的にも無理でしたが)。関西で有名大学への進学率が高かったのはK学院でした。塾の先生方も子供たちにK学院を勧めていて、娘もK学院を目指していたようです。でも私はもう一つ乗り気ではありませんでした。

 K学院は、環境もよく本当に素晴らしい学校と聞いています。でも我が家は普通のサラリーマン家庭。裕福な家庭のお譲さんが集まってくるK学院には制服はないと知っていました。娘は服装とかおしゃれにとても興味がありました。「今日は何を着ていったらいいのか」と周囲の目を気にする毎日は大変だろうと、そんな取り越し苦労を私が勝手にしていたのかもしれません。でも最終的に志望校を決めたのは娘でした。6年生の秋に初めて行った、塾の西宮教室のK学院特訓で、本人が「ここは自分の雰囲気と違う」と感じたらしく、第一志望校をS中学と決めました。S中は制服でしたので、服装に気を使う必要がまったくなく、ほっとしたのを覚えています。

 受験した中学は腕試しを含めて四つ。第一志望校の合格発表には夫が娘についていってくれました。息子と違って「できた」とか「できなかった」とか言わないタイプなので、連絡を待っている間も本当に不安でした。だから「お母さん、通った!」の声がどんなに嬉しかったことか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。