So-net無料ブログ作成
検索選択

塾への行き帰り [長女中学受験]

 息子と違って心配だったのが、塾への行き帰りでした。4年生にしては大柄だった娘は見方によっては中学生や高校生に間違われます。塾までは最寄の駅から二駅だったのですが、「絶対に電車で座っちゃダメよ」と言い聞かせました。スカートのことも多かったので、お行儀の悪い座り方が心配でした。始めの頃は勿論、塾まで付いて行って、また塾まで迎えに行ったのですが、いつまでもそうすることはできませんでした。一人のときは、駅から塾までも絶対に立ち止まらないようにとか、塾に着くと電話をするようにとか、いろいろな約束をしていました。

 塾の帰りは塾の先生か事務の方が駅まで送り届けてくれました。当然ですが、家の近くの駅までは必ず迎えに行きました。休みの時は夫が。

 過保護だとも思われるかもしれません。息子の時はそうでなかったことも、娘のときは心配で。下の子はいつまでたっても小さいという思いがあるせいか、一から十まで世話をやきたくなってしまいます。私の毎日は、娘の習い事の付き添いと送り迎えで終わっていたような気がします。そんな娘をなぜか地方の大学へやってしまったのか、今も時に複雑な心境になります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。