So-net無料ブログ作成
検索選択

こつこつと努力家 [長女中学受験]

 私立中学を目指した娘ですが「私はお兄ちゃんと違ってアホやから」と本人も自覚するほど、息子とはちょっと、いいえかなり能力差があったようです。特に算数で顕著でした。息子なら一度ですっと飲み込める問題も、娘は「何でそうなるの?」と理解するまでに相当な時間を要しました。

 ただ、息子よりも優れていたのは根気強さでした。時間はかかっても分かるまで粘り強く問題に取り組む姿勢は息子以上でした。言い換えれば愚図なのもしれませんが、こっちが「もう(勉強を)止めなさい」と言うまでペンを置きませんでした。当然、予習、復習を欠かすことはありません。小さい時から毎日、本当に欠かすことなく毎日ピアノを弾き、柔軟体操を続けてきたことがこんなところで役に立ったように思います。

 ですから、入塾当初からトップのクラスをどうにか維持できました。ピアノやテニス、新体操、スイミングなど習い事も続けていたため、スケジュールはビッシリ詰まっていましたが、本人は苦にはならなかったようです。私が大変だったのは、塾の勉強に長く付き合わされたことと、習い事と塾の送り迎えでした。このことはいずれ触れたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。